メンバー/Members

花渕馨也 Hanabuchi, Keiya 北海道医療大学)
インド洋西域・コモロ諸島を中心に調査しています。コモロ系移民のネットワークをたどり、ザンジバル、マダガスカル、そしてフランスなどでも調査をはじめました。人口過密と経済的貧困により、エルドラドを求めてコモロから海外に脱出する人びとが大勢います。近年では、新たな人生を切り拓こうとする単身の若い女性も増えてきました。移住というのは、故郷の共同体から離脱し、個として他の社会的空間に参入する賭けのようなものです。コモロにおける個と共同体の新たな再編成の動きに注目していこうと思っています。
基本的にひとりが好きですが、しっかりと他人に依存して生きています。



Page Top

Global Navigation

AACoRE > Projects > シングルと社会
ILCAA